2020年5月1日 総距離 154Km DietJailbreakRunning

diet
スポンサーリンク

今日は自分の勇気を褒めてあげたい!

走り出し、先輩に助言されていたが、6km走るかどうか考えながら走っていた。当サイトをご覧いただいている方は、この素人ダイエットランナーにはある一定のルールが存在することをご存知だと思う。

無理をしない

規則正しくあれ

この自分ルールが、素人ダイエットランナーNIKE脱獄ランナー(JailbreakRunner)を支え、現在もランニングを続けていられる要因となっている。

今まで、4km 調子が悪い時はそれ以下でもよい。こんなルールで走っていた。6kmは無理し過ぎであるし、ペースが壊れる。1日なら良いが、次の日の目標設定に戸惑うのである。

っとそんな6kmを走らない理由付けは、数限りなく存在する。1km目もそんな誘惑が脳裏をかすめていた。しかし、6分前後のペースでいいから、可能性を最後まで残したい。そんな思いで4kmを目指していた。6kmは走らないと自分に言い聞かせていたのです。

1km目6分前半の記録。

それほど心肺機能が攻撃されていない。もしかしたら?こんな調子が3km続いた。さあいつもならラストスパートをかけて、4分台を狙う距離だ。しかし、決意する。自分に勝つんだ、自分の殻を破るんだ、何とか5km目に入ろう。

4km目のハイペース準備をぐっと堪える。

5km目へ突入。まず自分に勝った瞬間でした。

大袈裟?そんな事ないんです。4kmをここまで約140kmほぼ同じようなペースで走ってきた、規則正しい行動が続いている素人ダイエットランナーNIKE脱獄ランナー(JailbreakRunner)からすると、大冒険なのである。

心肺機能に思ったほど異常は見られない。しかし、足の疲労はかなり感じるようになった。これが距離の圧力か?しかし、思ったほど疲弊もしていない。そんな状態で何とか6km目に突入した。状況は、4k走の4km目とさして変わらない。これならっとラストスパート発動。

何とか6km完走です。タイムは、

何と6km目は、4分台が出ていました。凄い。結局、何とか6km完走で、なかなか良いタイムでまとめることができました。しかし、次回は4kmに戻します。だって、疲れますもの(笑)

やはりタイムを支えているのは、NIKE脱獄ランナー(JailbreakRunner)のNIKE AIR ZOOM FLYです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました