NIKE脱獄ランナーの失態!脱獄(jailbreak)の魔術が解けてしまったが何が悪かったのか?

Blog
スポンサーリンク

え〜とぉ、ここのところAPEXから離れられなくなってしまって、ブログ更新をサボっておりましたところ、突然我がiPhone6sが入獄状態となりました。

何かの再起動での入獄かな?と思い、すかさずunc0verで再脱獄(jailbreak)を試みるもアプリが反応せず、脱獄(jailbreak)も出来ない。

同様に、AltStoreも起動してみるがやはり同じである。まあ、だからどうした?って感じのレベルでの脱獄(jailbreak)状態なので、すぐ困ることはないのですが、何故?って事でちょっと調べてみましたので、その結果をご報告しますね。

スポンサーリンク

原因の追及

さて、可能性を考えましょう。入獄状態なので、当然再脱獄してみるもunc0verもAltStoreもアプリが立ち上がる前に強制終了します。この強制終了具合が味噌なんですが、何となく一生懸命立ち上がろうとしているが、何かに防御されてる様な感じです。

この事から、今までの経験上アプリ側の問題ではなさそうだと推測します。

では、次の可能性を探ります。アプリが問題無いと仮定するとこのアプリが立ち上がるための条件というか、ルールというか設定に着眼します。

脱獄(jailbreak)方法の解説で確認して貰えばわかりますが、インストール過程の中で、ポイントとなるトリガーが数カ所あります。

ひとつづつ探っていきましたが、問題は解決しました。しかし、解決の段階で予想外のエラーメッセージや躓き等がありましたので、同じ様な境遇の方の救いの切っ掛けとして記します。

問題事例1】プロファイルが消えた

今回の脱獄(jailbreak)では、プロファイルに自身のAppleIDが登録されます。まずは、設定→一般→プロファイルで、自身のAppleIDが登録されている確認します。

ドンピシャ!?

プロファイルがなくなっています。何故か?は分かりませんが、恐らくここにあったはずのプロファイルが無くなっているのが、AltStoreが起動できない理由で当然unc0verも起動できない理由の一つだと想像できます。

プロファイルの再設定

プロファイルを再設定するのですが、何故消えたか?は不明ですが、プロファイルの期限切れの可能性もあるのかな?と想像しました。しかし、現時点でそこはさした問題ではなく、重要なのは再度元の状態に戻す方法なんですね。

過去記事を見ていただければわかりますが、このプロファイル登録は流れの中で発生するイベントの様なものなので、その流れを再度再現します。

過去記事を開いていただきAltServerのインストール手順から再度進めてください。同じ作業をすれば、unc0verの最新バージョンの適用も合わせて行うことができるはずです。

ステップを踏めば、なんて事ない直ぐ脱獄(jailbreak)できます。

問題事例2】cannot connected AltServerのメッセージ

プロファイルが無くなったことに気がつくんですが、しっかりした手順で再脱獄作業を行わないとAltStoreからお叱りを受ける、その時のメッセージです。

単純にPCに常駐しているAltServerとの接続ができないためのメッセージです。

が、PC上のAltServerを適切な手順で接続させてもこのメッセージが続きます。5回ほどやりましたが、同じでしたね。

ここで、再度自分のブログ記事を読み返してiCludの起動ログインからやってみました。

iCloud起動、ログインは必須

ビンゴでした。以前説明しました記事でも自分で書いたのですが、AltServerの接続にはiCloudの起動とログインが重要なんです。同じタスクとレイにiCloudが常駐しログイン状態になっていないとAltServerが適切に機能しない様です。これで、無事端末のAltStoreからunc0verがインストールできます。

あっ、その際なんですが以前のステップと同じなんですが、念のため最新のunc0verをダウンロード後、インストールした方が良いと思います。

問題は解決済

unc0verさえインストール出来ればあとは問題ありませんね。再度AltStoreからunc0verをクリックすればいつも通り脱獄できます。あ〜良かった良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました