NIKE脱獄ランナーのiOS14.01をbootra1n使ってChechra1nで脱獄(Jailbreak)してみたが失敗だぜ!!エラーコード76やら5で不発

NIKE脱獄ランナー JailBreak
スポンサーリンク

失敗だわ~。うまく行かん。何故だ?

以前のBlog記事でUnc0verでの脱獄(Jailbreak)は御紹介したと思いますが、なんてことない2,3度入獄状態に戻ってしまった経緯からそのまま入獄状態で使用しておりました。unc0verで再脱獄(Jailbreak)がちょっと面倒でしたので(笑)。

まあ脱獄(Jailbreak)の理由も暇つぶし程度ですので問題ないんですよね。

で、この度iOS14が発表され配布が始まり、手持ちのiPhone6S2台もアップデート対象だという事で、若干の興味はありましたが、とうとうある基準において、早速iOS14も脱獄(Jailbreak)できるって事を耳にしたわけです。それも古い機種のみ脱獄(Jailbreak)可能というとんでもないプレゼント付きでしたね。

で、その対象機種が、

iOS14脱獄可能機種:iPhone 6s / 6s Plus / SE

なんでも、A8Xチップセットなら穴をついて脱獄(Jailbreak)できるとの事らしい。これは嬉しいとしか言いようがないし、是非TRYしたいと思ったわけです。

ただじゃ面白くないと思ったので最新iOSの『iOS14.0.1』と、『iPhone6S-A8X』、『bootra1n』を使った脱獄(Jailbreak)をしてみますので使用感レビューと方法を簡単に解説してみます。※この行為は完全に自己責任となりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

いきなりですが現在失敗中につき注意してください!

いろいろ書く前に、現在失敗中で脱獄できていない状況です。下記方法でTRYしていますが、苦戦箇所も記しますので、失敗の参考にして下さい。

必要なもの

  • iOS14  ・・・・・・・今回はiOS14.0.1 (バージョンに注意)
  • iPhone6S-A8X   ・・・端末用意
  • bootra1n    ・・・・・https://checkra.in からDownload可能

※Windowsでbootra1nを使用するにはLinuxを使用する必要あり(Github内にISO

ファイル有り 64BIT版 bootra1n-x86_64-0.11.0-20200922.iso

注意事項

この手の脱獄手法は、最悪端末を破壊する可能性があり、使用不可能となる確率も高くなっている。また脱獄後の端末は外敵に弱く永続して使用するにはメンテナンスやセキュリティの知識も必要になる為、スキルがない方には通常使用が困難な場合が多い。人の責任にはできないのであしからず。

また今回多分できると噂はされているのですが、はっきりした確信が持てないiOS14.0.1にて作業しますので失敗も予想されます。ご注意ください。

bootra1nをWindowsから起動する方は

bootra1nをWindowsから起動するにはLinuxUSBが必要になります。所謂、USB起動からLinuxを起動してLinux上でbootra1nを起動するという事です。簡単に説明します。

用意するもの

BootubleLinuxUSB in bootra1n作成

Rufus3.1.1起動

bootra1n-x86_64-0.11.0-20200922.isoをセッティング

RufusのUSB書き込みセッティングを行います。画面のようにセッティングしてもらえれば問題ないと思う。

完了したらスタートボタンをクリック

問い合わせウィンドウは適時、YES、OKで

LinuxBootableUSB完成

暫く待てば完成します。

bootra1nからcheckra1nの起動

準備が整ったところで、いよいよ脱獄スタートです。

LinuxUSB起動

上で準備作成したBootableLinuxUSBを起動します。

我がPCは起動時『ECS』キーで起動オプションが立ち上がりますのでUSB起動をBIOS起動オプションから選択。無事bootra1n起動完了。

メニュー画面が出ますが放置でログイン画面まで進みます。コマンドラインなのであっけないですが、ワクワクします。ここまでは問題ありませんね。(この辺はPCの知識範囲ですので躓かないで下さい)

ログインからcheckra1n起動

Login:anon、Password:voidlinux

でログイン。

sudo checkra1n

をコマンド打ちで脱獄トリガー発動。ここまで問題ない。

端末操作で脱獄開始(現在ここで失敗中)

ここから問題発生。

DFUモードに入れて脱獄するんですが、まず接続とDFUモード開始の順番に注意すること。

  1. sudo checkra1nコマンド打ち込み後、端末接続確認画面が表示される。
  2. 画面内に端末接続してくれのメッセージあり(この時点でPCと端末は接続無し)
  3. 端末電源OFF状態でPCとUSB接続
  4. ここからiPhoneDFUモード実行
  5. 成功するとメニュー画面内に接続iPhone名とIDが表示される。
  6. 準備完了
  7. メニューのスタートが選択できるようになる。(接続認識していないとスタートが選択できない)
  8. 再度DFUモード突入のメニュある画面に移行
  9. 指示に従って再度DFUモード操作
  10. 成功すると本来ここから自動で脱獄が始まる
まだ端末接続してない状態
DFUモード接続完了するとこの画面
スタートで次のステップ。ここから怪しくなる。

現在ここで進行バーが高速に動きERROR表示で終了。端末も脱獄できていない状況です。

ここまでは行くがこの後エラー表示で終了

一度だけiPhone端末に脱獄作業の画面が出たが、この後お目に掛からなくなった。

一度だけ出た画面

失敗の原因究明中

失敗の可能性箇所

  • DFUモードが怪しい
  • DFUモードのタイミング
  • そもそも論求めているタイミングでDFUモードに入っていない
  • 現在の準備でiOS14.0.1の脱獄ができるのか、今の段階で不明
  • 現在30回ほどTRY中

まあ、今のところこんな状況です。成功しましたら追加投稿します。

iOS14.0.1脱獄成功しました^^

後日談。成功には、、、、というか失敗談としては、単純にOptionを選択していなかったという事だけですかね。理由が分かればなんてことないんですけどね。成功の投稿記事はこちらをどうぞ。

では脱獄をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました