Mobile Suit Gundam Hathaway がNetflixで配信開始 10月16日スタート

スポンサーリンク
Mobile Suit Gundam Hathaway Anime(アニメ、漫画等)関連情報
もーりー@~
もーりー@~

きましたよぉ~!!いよいよ日本でもNetflixで閃光のハサウェイが解禁となります。ヴァイオレットエヴァーガーデン共々よろしくです。

皆さんもご存じ劇場版機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイMobile Suit Gundam Hathawayですが、日本以外の国では令和3年71日からでしたが、いよいよ日本では令和3年10月16日よりNetflixにて配信開始いたします!!

(Did you know that Mobile Suit Gundam Hathaway will be available on Netflix from October 16?)

英語タイトルは『Mobile Suit Gundam Hathaway』だそうです。当然邦題は『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』です。

(The title is “Mobile Suit Gundam Hathaway”.)

世界190以上の国と地域で展開で吹替は8言語、字幕は30言語に対応と謡ってますね。

(Available in more than 190 countries and regions around the world, dubbing is available in 8 languages ​​and subtitles are available in 30 languages.)

タイトルはシンプルに、Hathawayになったんですね。

(The title is Hathaway. It’s a very simple title.)

~Flash○○とか、○○Hathawayとかではなかったんだ、あっさりにしましたね(笑)。

鬼滅の刃無限列車編や呪術廻戦、進撃の巨人等最近の高品質なアニメ人気に便乗してスマッシュヒットを嚙ますことが出来るか、興味はあります。

(Will it become as popular as the Devil’s Blade Infinite Train Edition, Jujutsu Kaisen, and Attack on Titan? Will it be as popular as the high quality anime these days?)

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。
スポンサーリンク

About Mobile Suit Gundam Hathaway?

劇場版機動戦士ガンダム閃光のハサウェイについては、別記事でたんまり紹介していますので、そちらをご覧ください。

≪Click here for an article on Mobile Suit Gundam Hathaway.≫

閃光のハサウェイ(Mobile Suit Gundam Hathaway)を楽しむには、予備知識が必要です。これについても、たんまり紹介していますのでどうぞ^^

≪Click here for an article on Mobile Suit Gundam CHAR’S COUNTERATTACK.≫

Mobile Suit Gundam Hathaway´s Story

12 years since the Second Neo Zeon War (Char’s Rebellion)

U.C.0105——。

Corruption of the Earth Federation Government has accelerated pollution of the Earth and has also implemented an inhumane policy of “human hunting” to force civilians into space.

The anti-Earth federal government movement “Muffty” began to resist with the fierce act of assassinating such a high-ranking federal government official.

The name of the leader is “Muffty Nabille Erin”.

Its true identity was Hathaway, the son of Federal Colonel Bright Noa, who fought the One Year War.

Hathaway tries to pave the way as a warrior with the ideas, ideals and will of Amuro Ray and Char Aznable, but the encounter between Colonel Kenneth Sleg and the mysterious beautiful girl Gigi Andalusia greatly increases his fate. I will change it.

以上は、公式ストーリーを、Google翻訳で直訳させたんで、適当だと思います(笑)。

Mobile Suit Gundam Hathaway心配事

Mobile Suit Gundam Hathaway

疑問があります。

日本人なら、ある世代でしかも男性であれば、ガンダムといえば、まあ、有名なアニメで、If you are Japanese, you may have seen or heard Gundam.

あるシリーズは見たことあるよI have seen this scene before.

とか、and

見たことはないけど知ってるよI only know the name.

とか、and

彼氏が好きだったから隣で観てたI liked my boyfriend so I watched it next door.

って方は、まあまあいるでしょう。Such people will need a little.※大好きな方は別問題とします。

でもBut,アメリカでガンダム関係がスペシャルヒットしたなんて話は聞いたことがないですよね。I’ve never heard of Gundam becoming famous in the United States.

勿論、全くダメって話ではないんでしょうがI know a little about Gundam. Not without anyone.、今回の閃光のハサウェイ(Mobile Suit Gundam Hathawayは伏線ストーリーというか、サイドストーリーというか、スピンHathaway is a side story. So it’s a little difficult to understand the story.オフ?だから、ストーリー的には難しいでしょ?

もともとのガンダムの世界観があって、かつ、劇場版逆襲のシャアのストーリーがWith CCA, you can understand the story.あって、初めて生きてくるストーリーですからね。

私は、『それらを知らなくても楽しめましたよI enjoyed it without knowing it.

っていう日本人の方もいるでしょうが、それは脳内に機動戦士ガンダムってのは、こういうモノだよねっていう多少の予備知識や印象があるから、まだ補完できるんでしょ。

無論、単体でも十分魅力あるアニメ映画ではありますが、外人が見て評価されるレベルには、達しないのではないでしょうか?

そんな心配はあります。

逆に、火が付く可能性もあります。

Mobile Suit Gundam HathawayHathaway → 逆シャアCCA → ガンダムシリーズMobile Suit Gundam

こんな逆進行で他のガンダム作品が、Netflixにて解禁されるかも。

そんな期待はしていますI hope it will become popular.

曲『TRACER』♬

Other Mobile Suit Gundam

Mobile Suit Gundam Hathaway

Mobile Suit Gundam ~First series~

Mobile Suit Gundam RANKING

Mobile Suit Gundam Hathaway

現在上映中の機動戦士ガンダムの最新作『閃光のハサウェイ』。1年戦争で活躍したホワイトベース艦長ブライト・ノアと操舵主ミライ・ノア(旧姓ミライ・ヤシマ)との間にできた長男、ハサウェイ・ノアを主人公にした宇宙世紀0105年の物語。
Mobile Suit Gundam's latest work, "Flash of Hathaway," is currently being screened. The story of Hathaway Noa, the eldest son of White Base Captain Bright Noa and the steering master Mirai Yashima (formerly Mirai Yashima), who were active in the One Year War, in the Universal Century 0105.

Mobile Suit Gundam CHAR’S COUNTERATTACK

ガンダムシリーズ初のテレビアニメの再編集ではない劇場オリジナル作品として制作され、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の戦いを描く。宇宙世紀0093年。先のグリプス戦役以降消息不明だった、元ジオン公国軍エース・パイロットで、ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンの息子であるシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)は、幾多の戦いを経ても旧態依然として地球から宇宙移民を統制し続ける地球連邦政府に対し、ネオ・ジオンを率いて反乱の狼煙を上げる。それを阻止するべく、かつてのシャアの宿敵アムロ・レイらが所属する連邦軍の外郭部隊ロンド・ベルの奮闘を描く物語。後の閃光のハサウェイに続く元になるストーリー。キープレイヤーであるチェーン・アギ、クェス・パラヤ、ハサウェイ・ノアが登場する。
Produced as a theater original work that is not a re-edit of the first TV anime in the Gundam series, it depicts the final battle between Amuro Ray and Char Aznable. Universal Century 0093. Char Aznable (Casval Rem Daikun), a former Principality of Zeon ace pilot and son of Zeon Zum Deikun, the founder of the Republic of Zeon, who has been unknown since the previous Grips battle, has gone through many battles. Leading Neo Zeon to the rebellious wolf smoke against the Earth Federation Government, which still controls space immigrants from Earth.

Mobile Suit Gundam THE ORIGIN

宇宙世紀0079年所謂1年戦争と呼ばれた初代機動戦士ガンダムのストーリーの前段をシャア・アズナブル=キャスバル・レム・ダイクンの視点で描く、次第ガンダムの系譜。テレビアニメ『機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)』においてアニメーションディレクター、キャラクターデザイナー、メカニカルデザインのクリーンナップなどを務めた安彦良和による初代ガンダムファンがこぞって喜んだガンダムシリーズ。
Universal Century 0079 The genealogy of Gundam, which depicts the first part of the story of the first Mobile Suit Gundam, the so-called One Year War, from the perspective of Char Aznable-Casval Rem Daikun. The Gundam series by Yoshikazu Yasuhiko, who served as an animation director, character designer, and mechanical design cleanup in the TV anime "Mobile Suit Gundam (First Gundam)", was delighted by all the first Gundam fans.

Mobile Suit Gundam UC

『機動戦士ガンダム』をはじめとした「宇宙世紀」を舞台とする作品で、劇場用アニメ作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(以下『CCA』)から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となっている。物語は宇宙世紀元年から始まり、その年に起こった宇宙世紀誕生や、一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核となっている。『機動戦士Ζガンダム』や『機動戦士ガンダムΖΖ』などから発展させた設定も多い。『機動戦士ガンダム』から続く地球連邦とジオンとの一連の抗争に一応の決着を付ける総括的作品でありながらも、本作品より後年の宇宙世紀を舞台にした『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』や『機動戦士ガンダムF91』、そのはるか未来を描く『∀ガンダム』とのつながりを示唆する描写[4]も見られる。
This work is set in the "Universal Century" including "Mobile Suit Gundam", and is mainly in the Universal Century 0096, three years after the theatrical animation work "Mobile Suit Gundam Char's Counterattack" (hereinafter "CCA"). It is the stage. The story begins in the first year of the Universal Century, and the core of the story is the Laplace incident, which was related to the birth of the Universal Century that year and the beginning of the One Year War.

Mobile Suit Gundam Thunderbolt

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』などと同じく「宇宙世紀」を舞台とする作品で、物語は「一年戦争」から始まる。本作にも人型機動兵器モビルスーツ(以下「MS」)が登場する。だが、作中に登場するMSや艦艇などの兵器は、独自の設定やデザインを盛り込んで大幅にアレンジされている。これらのデザインについて、作者は「(自身の手法を)あえて変えようと思わず、自分がメカをデザインする上でこだわる部分やラインを、MSに入れ込んだらどうなるか?を考えながらデザインした」「人型でこだわった時に、どこまで合理的にできるか」「(同じく作者が手掛ける)漫画『MOONLIGHT MILE』で現実に近い宇宙開発メカを描いた経験を、『サンダーボルト』の登場MSに反映させている」とコメントしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました