口コミで噂のろく助の塩を使ったむすびがとんでもなく旨かった

スポンサーリンク
ろく助塩 Blog
Morry
Morry

いや~、やっぱり日本人は白米とむすびかな(笑)。口コミで噂になっている『ろく助の塩』むすびは最高にうまい~♪

本記事の内容
  • ろく助ってなに?(六助じゃないよ)
  • ろく助の塩ってなに?
  • ろく助の塩レシピ
  • 結局ろく助の塩は美味しいの?

偶然入手できました口コミで噂のろく助の塩なので、折角ですので食した感想を紹介することにしました。

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログ歴25年です。副業ブログのおかげでブロガーとして成長することができ、現在は当ブログで毎月5桁以上を稼いでいます。食べることが大好きな不健康人間ですので時々食べ物系ブロガーになってます。

塩って話なんですが、ブログ記事とかYouTube動画ではよく口コミ・食レポはありますよね。
今回のテーマは『です。

素人なので、【今噂になっている】、【口コミで評判】、【美味しいと評判】、ってだけで飛びつきましたが、既に結構話題になっているようです。シンプルに【 】なので紹介する価値はあるのではないかと思いました(笑)。

偶然、カルディで迷い子になっている今回の【 】を、TVなんかで観てていた我がパートナーが見つけて即購入してきました。

その名も『ろく助の塩 白塩』。
六助ではなく”ろく助”ですのでお間違いのないよう。

その辺りを、実際に口コミ・食レポしていきます。

※本当に食に関しては素人なので突っ込まないでください。

もーりー@~
もーりー@~

3分でろく助の塩のおいしさを説明できますので是非読んでくださいね。

スポンサーリンク

口コミで噂のろく助ってなに?(六助じゃないよ)

秘かに口コミで話題になっている『』を販売している東洋食品株式会社の商品名ですね。専門サイトや商品店舗サイトは無い様で、一般店舗販売か通販サイトから火が付いた商品の様です。

それほど強烈な大騒ぎ感は無いんですが、口コミやTV紹介、食レビューで噂になり商品が品切れで手に入りにくくなっているという事で、大量生産できていない調味料の様です。

製造場所は、茨木県常総市坂手町3781‐1にある東洋食品の工場との事。

ろく助について to 飲食業界宛てメッセージ

当店の「ろく助塩」と「ろく助醤油」は、たくさんの飲食店業界の方々にご利用いただいております。お客様にお料理に付けていただく塩、醤油としてはもちろんのこと、焼き鳥などの肉料理の下ごしらえ、焼き鳥のタレ、ラーメンのスープ、お寿司のネタの仕込み、 和食料理・中華料理などの調理用として広くにわたってご利用いただいております。 「ろく助塩」と「ろく助醤油」を、お使いいただくことで一層おいしい料理をお出しいただけます。まだ、お使いでない業界の皆様、是非一度「ろく助塩」と「ろく助醤油」をお試しくださいませ。

今回は、偶然カルディで売られていたらしく、購入できたという事でした。

六助ではなく『ろく助塩』『ろく助の塩』『ろく助 塩』がキーワードですね。

口コミで噂のろく助の塩(ろく助塩)ってなに?

ろく助塩
白米に振ってみるよ

「ろく助塩」が美味しい理由 By 公式

赤坂の名店「串焼き ろく助」の店主、高野正三氏が作り上げた特別な塩は、干椎茸、昆布、干帆立貝等を使い、まったく独自の製法で旨みを加え、工夫に工夫を重ね、精魂込めて作り上げた旨塩です。

職人さんが手塩にかけた「ろく助塩」を、是非ご賞味ください。ほんの少しだけ舌の上に載せてみてください。 塩の粒がすぐに口に中で溶けだします。

舌全体になんともいえない旨みをたくさん含んだおいしさが広がります。 コクのある極上の旨み、普通の塩と比べるまでも無く、ハッキリと違いがわかります。

「ろく助塩」は旨み成分がいっぱい!!

旨みが凝縮された塩だから、料理に加えるだけで味が格段に良くなるようです。
ろく助塩」300gに塩化ナトリウムは244g、こんぶ等の旨味である遊離グルタミン酸が37g、しいたけ等の旨味である5′-グアニル酸も680mg、さらに、かつお節等の旨味である5′-イノシン酸が740mg、カリウム50mg、カルシウム30mg、マグネシウム20mgまで入っているとのこと。

ろく助塩」旨味であるグルタミン酸が約12%も占めているとのことです。多くの塩はグルタミン酸が約2%くらいのようでその違いは歴然とのこと。「ろく助塩」は、たくさんの天然の旨味成分を多く含んでいるからおいしいという仕組みらしいのです。

※数値は日本食品分析センター調べ

ろく助塩 白塩 150g 1,000円(税別)

ろく助塩元味。ろく助塩の基本の味です。独自の製法で、昆布と椎茸の旨味を塩の中に凝縮した旨塩です。ろく助塩の基本味です。初めての方は、白塩をお試しください。この塩でおにぎりを握って食べるとこの塩のよさがわかります。

【名 称】調味塩
【原材料】食塩(国内製造)、干椎茸、昆布、干帆立貝
【内容量】150g
【賞味期限】造日より約10ヵ月(裏面に記載)
【保存方法】直射日光・湿気を避け、冷暗所にて保存(常温、冷蔵いずれも可)

お味は、美味しいの一言。
実際、白米にこれだけでも十分うま味が感じられました。

口コミで噂のろく助の塩レシピ

「ろく助塩」を使うとプロの味! 食べ方色々!

炊き立てのご飯に「ろく助塩」をつけておにぎりにしたり、天ぷら、枝豆、そばなどにかけて召し上がってください、焼いた肉にかけて食べるとお肉が一段とおいしくなります。煮物、漬け物いろいろな料理にも大活躍です。

結局ろく助の塩は美味しいの?

さて、

結論は旨い。

シンプルにおいしいって言葉が出てきます。

白米に『ろく助の塩 白塩』を振りかけて食べてみましたが、それだけで圧倒的なおいしさです。

口コミや噂通りですね。

振りかけて食べた後、塩むすびにして食べてもみましたが、本当においしいです。口コミの噂は伊達ではないですよ。

辛すぎず(しょっぱすぎず)、それでいて塩の味がしっかりします。
濃いって感じがしないんですよね。

なかなか、こればかりは塩なので表現方法が分かりませんが、塩なんですけど辛くないんです。
いやっ、それ言うとなんかうま味が薄いのか?って話になるんですけど、そうではないんです。

塩の味はしっかりしているので、温かい白米との相性は抜群です。
次回は、ろく助塩を振りかけて握った冷えたおむすびを食してみたいと思います。

あああああ、本当においしいです(´艸`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました