NIKE脱獄ランナー(JailBreakRunner)のNIKE AIR ZOOM FLY系スニーカー素人考察

スポンサーリンク

NIKE AIR ZOOM FLY 初代を履いて走ってみて、改めてNIKEの厚底シリーズの凄さを体感し感心し感動しております。マスコミ、マスメディア界隈で話題沸騰のこのスニーカー(シューズ)が、どれほど凄いかは正直履いて走った方しか分からないと思いますが、これを購入しようと決意し、このシリーズのどの型が適当なのか、一生懸命調べた素人ダイエット脱獄ランナー(JailBreakRunner)が、分かる範囲で、素人の目線で、素人ランナーにお勧めできる厚底シリーズの違いと走り方を少しお話ししましょう。

注意事項

ランナー界ではこの厚底タイプに賛否があり、向き不向きがあると言う事実は揺るぎません。場合によっては怪我の元になるとの話もあるので、あくまでも自己責任だし、ここで説明しているこの野郎も大した経験があるわけでもない素人ダイエットランナーだと肝に銘じて読んでくださいね。

素人だからみえることもあると思っていますので。

ぶっ壊れ性能2020年最新兵器 NIKE AIR ZOOM アルファフライ ネクスト% 30,000円(定価)

もう、多分、とんでもない事になってると思うZOOM FLY系最新作の最上位モデル。当然名前も訳わからなくなってるモデルですよね(笑)一応意味はあるらしいんですけど。

フルレングスカーボンファイバープレート+ZOOMポッド(前足部)+AtomKnit(アッパー)+ZOOM Xクッション(後足部)の最新テクノロジー搭載機

履いてからコメントしろっと怒られそうですが、しかしですね、私の持っている初代AIR ZOOM FLYの感触から言って、悪いわけないですよ、絶対。お金があって買える人は買ってください。耐久距離は恐らく200km前後程度だと推測します。

素人ダイエットランナー的には、速度の側面よりも足により優しく、消耗度の低下と疲労度の低下が考えられます。ZOOM FLYでも体感できますからね。

これでもハイパー性能な前作モデル AIR ZOOM X VAPOER FLY ネクスト% 30,000円(定価)

AIR ZOOMアルファフライ~のモデルからAIRポッドを抜き、ZOOM Xフォームのクッション ウーヴンメッシュ素材(アッパー)を使用した高速軽量ランニングシューズ。

勿論、最高級のシューズ。素人には勿体無い程の高性能ランニングシューズ。耐久距離は、AIR ZOOMアルファフライ~よりも劣ると考えられるが、これよりも前のモデルと比較すれば、長く履けるはず。安く買えるなら、勿論これも欲しいスニーカー。が、定価レベルはZOOM アルファフライネクスト%と同じだから注意する事。

ここまでは、現実的な思考回路の人間からすれば、素人でダイエット目的のランナーには不要の長物と思われるだろう。私が頭がおかしいだけで、それこそフルマラソンランナー以上が考えるレベルのシューズだと思う。(だからこそ履きたい思いが強いが、、、)

ここからが、本題。裏のお勧めNo1は、AIR ZOOM FLY 3 17,600円(定価)

このシューズ、ZOOM VAPOR FLY NEXT4%の汎用モデル的な下位モデルなのだが、ZOOMエアー+フルレングスカーボンプレート装備モデルという事で、上位とはアッパーとソールのクッション性が異なるだけの様だ。

耐久距離も400〜600kmと予想されており一般ランナーでも比較的長く使用出来て、新品でも一般的なバッシュやシューズと同等程なので買える価格だろう。程度の良いUSEDなら、狙えば8,000〜10,500円のレンジで落札できそうだ。素人でダイエット目当てのランナーレベルなら十分過ぎるほどの性能であり、効果も期待できるはず。

個人的には、もう一声価格が低くないと重い腰は上がらない。

素人ダイエットランナーはこれかな! AIR ZOOM FLY flyKnit  16,800円(定価かな?)

(※紹介ページ商品はウィメンズなので注意)
S.Morryが実はもっとも迷ったシューズなのだ。
リアクトミッドソール+カーボンプレートの組合せ。所謂、ZOOM FLY2(公式ではない)いうやつだ。

手持ちの ZOOM FLYが、ナイロン混プレート+Lunarlonクッショニングだから、反発力・推進力は軽めでやや硬めのクッションということになろう。初代厚底スニーカーだけあって印象度は悪い方も多いかも知れないが、ビッグウェーブを作り出した貴重なシューズで、それのバージョンアップ版。価格が合えば即購入で間違い無いだろう。お勧めですよ。
USEDなら程度を気をつけながらも3,000〜6,000円のレンジで十分狙えるのでコストパフォーマンスは抜群だと思う。程度と走行距離には十分注意したい。FLYKNITアッパーは個人的にはフィット感抜群で良いアッパーだと思うが、冬には寒すぎると思う。水にも弱い、すぐしみてくる。空気をよく通すので、それが仇になっている。軽いは軽い良さはあるとは思うが、そういう意味ではAIR ZOOM3が推しになりやすい。

因みに、初代ZOOM FLY、ZOOM FLY SPのアッパーは良くも悪くも、季節対策しやすい素材のため、個人的にはアッパーは旧モデルの方が良い。若干重く感じるという感覚もある様だが、素人にしてみれば、なんのそのって感じである。勿論、ZOOM3ならそれに越したことはない。推しは、カーボンプレートを安い価格で体感できると言う点かな。価格次第ではお勧め感あり。

コスパ再考! ヤフオクで狙うならこれ、初代 AIR ZOOM FLY ヤフオク¥2,800

もう新品は売っていないと思われる、この厚底ブームの火付け役シューズ。
これを万以上で買うつもりはないが、この程度の価格なら申し分ない。体感もできるし効果も必ずあるので、素人ダイエットランナーの方で、NIKE系厚底シューズを履いていない方がいたら是非にお勧めします。
耐久距離と使用距離の関係でUSEDの場合、注意が必要なのだが、そのくじ引き感はヤフオクの楽しさであるから、そのハズレ率を考慮しても是非3位4位のお勧めシューズをヤフオクで狙ってもらいたいと思う。
素人ダイエットランナーレベルなら、それで十分でしょ⁉️

どうでした?まあ素人の戯言ですので、あくまでも参考程度にお読みいただければよいかと(笑)

でもですね、本当にAIR ZOOM系の素晴らしさは、履かないと分かりませんよ。早さとか、推進力とか、ラップタイムとかそういった類は関係なくても、疲労度の軽減や疲労感の蓄積低減、脚の痛さの減少等個人差は有れ、体感できる点は素人ダイエッターには涙目ものだと感じますので

・・・・・・・あくまでも個人的な感想です。無理をしないように!

タイトルとURLをコピーしました