来たな!脱獄アプリの王道、Activatorで心地よいiPhone作り

NIKE脱獄ランナー device
スポンサーリンク

相変わらず痒いところに手が届くお助け脱獄(jailbreak)アプリだこと(笑)。そんな、脱獄(jailbreak)環境お約束のお助けアプリactivatorがβ版(現在RC6)として登場してます。あっβ版なのかな?

先日までは、インストールするとセーフモードになってまともに入れておけなかったんですが、とうとう一部機能は完全に動作する状態で登場です。お助け脱獄アプリの汚名返上ですねwww。

このお助け環境アプリは、兎に角iPhoneを使いやすくする数々の機能があるので、説明したら数ページのサイトを記事としなくてはいけなくなるほど、機能豊富なので、今回は稼働したと言う事、完成版ではない事、相変わらず使いやすくて素晴らしい事をご報告だけします。

何はともあれ、インストール及びセッテングに移ります。話は、その後ですね。

スポンサーリンク

activatorインストール

兎にも角にもインストールしましょう!まずはリポジトリの登録です。既に登録済みでactivatorが検索に出れば問題ありません。

登録

リポジトリ】https://rpetri.ch/repo/

cydiaで『activator』検索からの〜インストール。っていつもと同じ流れです。

activator起動及び設定

まあ、取り敢えず設定項目を見てみましょう。やれる事が沢山ありすぎて困りますが、私としては始めに設定したいものが有りましたので、それを設定してみましょう。

車載時amazon music自動起動

さて、一番初めに環境構築したかったのは、イヤホン端子で外部接続して車載用music box化したかったので、外部端子接続時、amazon music を自動起動する環境設定です。

別に、車に乗る→iPhoneをセット→イヤホン端子に外部入力ケーブル接続→amazon music起動→曲再生タップ→曲再生。で、良いんですけど。この手順を少しを自動化しましょうって話です。

なので、ケーブルをiPhoneに刺した時点でamazon musicが起動できれば、余分なタッチが必要ないし、実はiPhoneを車載ステイにセットしてからだと、iPhoneを操作しづらいので、手数の話ではない部分もあるんですね。これに、Apple Watchの手元操作が加われば結構カーオーディオよりも操作しやすい環境が整うんですよね。

って事で、

これで、完成です。本当はもっと色々やれる事はあるんですが、まずはジャブって事でしばらく使ってみます。皆さんもアイデアでガシガシこの素敵なお助け脱獄(jailbreak)アプリを使ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました