楽天モバイルの固定回線化は無理?!10GBの通信制限があったんだ

Blog
Morry
Morry

楽天モバイルには1日の上限通信量10Gbpsがあるって知っていましたか?知らない方が多いので少し説明します。

楽天モバイル回線の固定回線化の根底を覆してしまう、契約条項が発見されましたので少し詳しく説明します。

本記事の内容
  • なぜ、楽天モバイル固定回線化したかったのか?
  • なぜ、楽天モバイル固定回線化はできないのか?
  • 楽天モバイルの契約事項について
  • では、光固定回線はどこが良いのか?

折角1円で契約した楽天MINIなので、できれば色々試行錯誤して固定回線にしたかったんですが、できなくなりそうだということで、その理由と最後にどうするのかを簡単に解説しようと思います。

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログ歴25年です。副業ブログのおかげでブロガーとして成長することができ、現在は当ブログで毎月5桁以上を稼いでいます。

以前に1円契約をした楽天モバイルでしたが、我が家周辺が楽天モバイル専用エリアに吸収された為、通信制限量が解除されました。所謂、無制限となったので、今契約をしているADSL固定回線の代わりに楽天モバイルの回線を利用できないかと考えたのです。

しかし、ユーザーがそういった工夫をすることを既に承知して頂かのごとく、契約規約に1日の通信量上限10GBを記載していたんです。

その結果、ADSL固定回線の代わりに楽天モバイル回線を使うという案は頓挫することになりそうです。

その辺りの理由と状況・今後の展望をこの後に簡単に説明していきます。

Morry
Morry

3分で読めるので、楽天モバイルの通信制限や通信量について知りたい方は、最後まで読んでみてください。

楽天モバイル回線の固定回線化とは

前回の記事では、現在使用中の1円契約楽天モバイルMINI端末の用途として、楽天モバイル回線の利用がもしかしたら今後なくなるADSL固定回線の代替案になるのではないかというお話を書きました。

現在0円で運用しているというのもありますが、住んでいる地域が楽天モバイルの専用エリアになった事で、1か月の通信制限量の縛りが無くなったことによるものでした。

0円運用期間が終了しても、月額2,980円で前回の記事のような通信スピードがでるのなら、ADSL固定回線の代替として、問題ないと感じたからです。

ADSL固定回線のランニングコスト

NTT回線使用料1,680円+YahooADSL1,980円≒3,660円

実際は、電話の方でもう少し細かい金額が発生していますが、4,000円には収まっているのが今のADSL固定回線の経費となります。

であるから、楽天モバイル回線が月額2,980円で済むのなら、今よりも割高にはなりますが、光固定回線を引くよりも安く済む可能性があるのです。

そういう意話で、可能性を追っていたのでした。

楽天モバイルで固定回線化は、なぜできなくなったのか?

固定回線として使用する場合、重要なのは安定性と通信速度、最後は通信制限が掛からないということです。

なぜなら、固定回線の場合、動画やゲーム、ダウンロードやアップロードと通信することは多岐にわたります。

ダウンロードに限って言えば、DLしっぱなしで家を空けることもあります。(昔と違ってDLの速度が上がってるので頻度はそれほどありませんけど)

通信制限があると、こういった用途がストレスなくできなくなります。また、家でWiFiを使用してモバイル端末の通信制限を回避するためにも、固定回線の通信制限フリーは必須です。

問題になったのが、楽天モバイルの契約事項にあった1日の通信料についての記述です。1日10GB通信制限がかかるって記述がされております。

知ってました?

結局、この1日の通信制限量10GB固定回線化計画の終止符を加速させたのでした。楽天モバイル回線有効利用の計画もこれで頓挫しました。

楽天モバイルの契約事項 1日の上限通信量について

通信量無制限なんて幻想なんですよ、皆さん。
2980円、楽天モバイル回線エリアは通信量無制限って結局嘘でしたよ(笑)。

まあ、嘘とも言えないかっ。
それはね、1日の通信量の上限が決まってるんですね。

それが、10GBで1日でリセットはされる様ですけど、我が家の様にネトゲや動画サイト観まくり状態ではほぼ10GB夕方には使い果たしますから、そこから3Mbps低速度はかなりキツイネット環境となりますね。

汚い画像でスミマセン

もうこれは詐欺って言っても良くないかな。しっかり確認していない方が悪いのですよって話です。これで楽天モバイル固定回線化の計画は確実に撤回ですね。はぁ⤵︎

因みに上の画像で10GB超えてる日は当然仕事休みの日です。
Amazon primeでメンタリスト(アメリカのCSI系の連続ドラマ)にハマって連続観してる状態です。

基本的にネトゲは同時に動いてないですよ。現在ネトゲはADSLクソ回線で単独接続してますので。まあこれでは固定回線化としては使えないでしょう。

しかし、文句を言うわけではないんですが、気がつかないくらいの箇所に書いてあったんです。

大々的に2980円 + 通信量無制限ってCM流して勧誘してるんですから、もっと1日の上限についてははっきり分かるように記載して欲しいものです。

別に、だから契約しないとまでは言いませんが、図に乗って、固定回線解約や光回線同時契約なんて話になってしまう可能性もあるんですよ。まったく、信用できないな、楽天さんは!?

少し楽天モバイルを褒めちぎって、固定回線化出来るかもって記事書いたので、ここできっぱり訂正しておく事にします。

楽天モバイルでは固定回線の代わりはできません

楽天モバイルは、1日の上限通信量が決まっているので固定回線としては利用できません。

以前に我が家のクソ固定回線がADSLで下り6Mbpsも出ないとお話ししましたが、それでも通信制限は掛からないので、動画レベルなら1日中安定的に視聴できると思います。3MBbpsじゃ流石に辛いから、やはりしばらくはADSLで頑張るしか無さそうですね。

では、固定回線はどうするのか?

さて、この後記事にしますが、そこでとうとう触手を伸ばしたのが、楽天ひかりでした。

楽天モバイルユーザー対象の施策が始まりましたが、これが1年間使用料無料の施策す。色々な会社がありますが、総合的に観ても悪くない施策でしたので、こちらでいよいよ仕掛けたいと思います。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル
おうちのネットがタダ!!楽天ひかりと楽天モバイルをあわせて使うと、楽天ひかりの月額基本料が1年無料。SPU対象でポイントも貯まる。回線速度最大1Gbps、次世代通信規格IPv6対応で混雑する時間帯でもより快適。

こうご期待!!

その後キャンペーン使用で楽天ひかり回線へ

結局、楽天モバイル回線では固定回線化はできなかったのですが、流石は商売会社、スペシャルな施策が発動されました。

色々な要素を検討をした結果、楽天ひかりへと変更することを決めました。その理由や方法は次の記事にてご紹介いたします。

楽天ひかり導入直後の事件発生!!

その後試行錯誤で何とか使えるところまで来ましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました