【楽天ブックス限定先着特典】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編【通常版】(オリジナルトランプ) [ 花江夏樹 ]

NIKE脱獄ランナーがAviUtlでMAD動画で著作権侵害きた

スポンサーリンク
NIKE脱獄ランナー Blog

当ブログでも映画関連投稿は以前にしたので、暇でしたら参考に覗いてみてください。

さて今回は映画の話ではなく、YouTube(YouTuber的)の動画編集の話です。

最近、当ブログと並行して暇人脱獄ブログとしてYouTuberチャンネルを再開しているんですが、鬼滅の刃劇場版のデータなのか?直撮り動画なのか不明ですが、結構きれいな一部分の動画がYouTubeで出回っているんです。元ネタは何なのか興味がありますが、日本で劇場版を映画館で見た私としては、この映画(鬼滅の刃劇場版無限列車)のすばらしさの一部を今猛烈に勉強しているAviUtlを使って表現したいと考えました。

海外YouTuber動画ではMAD化してアップしているものもあるのですが、曲等手が加えられすぎていてなかなか素直に良さが入ってこないんですね。

何とか、できないかっということで、素材や動画を細切れでもかき集めて、AviUtlで今自分が出来る技を駆使して編集したのです。当然、最も盛り上がる後半戦、所謂、煉獄杏寿郎VSあかざの場面から煉獄杏寿郎が○○する場面を可能な限り再現したものです。(落ちている動画もかなり、場面が飛んでいるためセリフが全く足りてませんけど、、、)

まあ、完全体で落ちていたとしても全部をそのまま上げるわけにはいきませんから、どちらにせよ編集するので、まあいいんですけど、AviUtlの技というより、動画の編集作業とテロップ作業って感じなんですけどね。

で、当然何とか完成するわけですが、まあ、著作権に対してダメって言えばダメなんでしょうね。個人的には、かなり細切れになっているため、鬼滅の刃劇場版無限列車の動画には似つかない状況ではあるんですが、まあ、ダメか。って話しでYouTubeへアップロードする時点で、ブロックがかかります。

公開もできませんが、限定公開も無理です。メール内容からするとYoutube側からの警告ではなく、怪しい著作権管理団体らしき企業からのご指摘って事になっているようです。

Youtubeから来た

さて、ここからですよね。まず、このメール内容(著作権侵害の警告じゃない?)でもわかる通り、これは警告ではないのです。ですので、工夫していけば落としどころがある可能性を模索できるって事ですよ。

って事で、おそらくはAIプログラムにて動画の内容や音楽を判別しているその作業っというか工程を、どの程度の加工で元ネタを薄くできれば、ごまかすことが出来るか(著作権侵害の報告メール)の勝負って事ですよね^^

で、段階的にTRYしてみましたが、現時点での結果(著作権侵害の報告メールが来ないっていう意味)は、音楽的なBGMは完全に判断されてしまう(当たり前かっ)、1080動画の反転レベルでもNG判定、例えば動画サイズを落としてモニターの背景に動画をはめ込んでおしゃれに加工してもNG判定でした。基本的に動画サイズや多少も動画エフェクトではダメなんでしょうね。それにあまりにも加工したら醜くなって、本末転倒って話ですから、極力動画は弄りたくないんですよね。

で、最後に苦肉の策で、動画前端に1レイヤー層を作って、今回は鬼滅の刃のロゴなんですが、それを転写エフェクトをかけて少し動かしてみました。上記からの複合技でアップした結果、無事公開設定(著作権侵害の報告メールが来ないっていう意味)となりました。その動画がこちらです。

暇人脱獄ブログの鬼滅の刃MAD編集編】劇場版無限列車後半の感動個所(泣きポイント)をAviUtlで編集してみた動画です。ネタバレあるので気になる人はチャンネル変更を!
いまいち(; ・`д・´)

全然納得いきませんね。しかし、まずはここまでは公開に漕ぎ着けたって事で今のところは合格としましょう。暫く、どの程度がOK(著作権侵害の報告メールが来ないっていう意味)でどの程度がNGなのか探っていきたいと思います。

お時間があったらYouTubeのチャンネル登録もお願いします。

※ネタバレがありますので嫌な方は見ないで下さい。

因みにほぼ同じ場面でOKの動画とNGの動画を載せますね。

バージョン2アップロード完了。公開OK。うまくすり抜けました。やはり、音楽(BGM)が入ると敏感に反応します。動画のサイズには依存しない感じですね。レイヤー全体にエフェクトかければ、誤魔化せそうですね。

煉獄杏寿郎は素晴らしいキャラ設定だ

コメント

タイトルとURLをコピーしました