AdSenseなんて要らないよ!1年も審査が通らない裏側を暴露

スポンサーリンク
Adsenseなんて要らない Creative
もーりー@~
もーりー@~

Adsenseに通らない方が悩んでいるようですがAdsenseの裏側を暴露しますね!!

本記事の内容
  • Adsenseの裏側を暴露
  • Adsenseの大前提
  • Adsenseでやってはいけない事
  • 1年を経てAdsense審査通過の経緯
  • Adsense審査に何が必要?
  • Adsense審査に通った裏側の話

今回は、1年の時を経てAdsenseに合格(Adsense審査が通った、合格した、許可が出た)した経緯を記事にすると同時に、通るコツ、通る教えではなくて、通らない、通らなかったであろう原因を皆様にお教えして、『これやってたんで通らなかった』『1年も審査通らない』というお話を記したいと思います。

まず初めに一言【結局、AdSenseなんて要らないよ】です。

そこから皆さんは、何かを学び取っていただけると、無能ブロガーとしてはお役に立つのではないか、と考えます。

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、PC歴40年以上ブログ歴25年です。永年PC界隈に潜っており副業ブログのおかげでブロガーとして成長することができ、現在は当ブログで毎月5桁以上を稼いでいます。

Adsense申請
スポンサーリンク

Adsenceの大前提

まあ早い話、AdSenseなんて要らないんですよ。

大前提ですが、Adsenseなんて通るか通らないかで一喜一憂するのは、本末転倒という話なんです。

実はAdsenseがあることで、Adsenseを気にする事で、このAdsense審査の通過が目的というか目標になりがちです

本来の目的は、そうではなかったと思います。

Adsence審査に通過したからと言って、あなたのブログが世間に認められたわけでも無く、大稼ぎできる訳でもありません。ほとんどの方(初心者ブロガー)は、あって数百円、支払金額に到達できずにブログ生活を終えるでしょう。本当にそうなります。

実は、ブログを充実させて、自分の主張を世の中に知らしめ、他の人の役に立つ情報を書くことによって目的が達成され、そういったブログにはファンが集まり、その上でAdsenseを張ることでGoogleとWinWinの関係が築け、それでお金が入ってくる。

そうなっていると、少なくとも月数千円~数万円の不労所得を得るという結果になるのです。

いつの間にか、話が逆になっているのです。

いつの間にか、金金金、お金が発生しないとモチベーションが保てないって訳わからないギャンブラーな精神状態になっているのです。

始めた動機は、もっと高い志だったはずです

お金やPV(ブログの表示回数)の話が、先に来ると必ず挫折します。そんな簡単にお金は稼げませんし、Googleも簡単にお金をくれません。

まず、この『AdSenseなんて要らないよ』の大前提を肝に銘じましょう。

ここが分かっていないと、他サイトで得た【Adsense審査に通過するためには】とか【Adsense審査通過請負人へどうぞ】とか、【絶対通るAdsense】なんて謳い文句に騙されるのですよ。※少し言い過ぎですけどね、、スミマセン

Adsense審査通過の裏側のお話「やってはいけない事」

その目的のためにお金を払ったり、人に頼んだり、とかは絶対NG

そんな方は、結局消えます。

何故か?

Googleの裏側の話ですが、Adsenseなんて現時点で、ほとんど通ります。

見てください、聞いてください、調べてください、皆さん苦労している方もいますが、結果Adsenseの許可を得れてますよね?審査に通過していますよね?結局駄目だったって方の方が少ないでしょ?結果的な話ですよ。遅かれ早かれAdsenseを張れているでしょう。

なぜか、Googleの裏側の話を知っていれば理由は簡単です。

基本的にGoogleは、ブロガーが多い方が、儲けられる確率が高いです。

しかし、程度の低い、利用価値のないサイト(ブログ)は、宇宙のデブリと同じでインターネットの世界でも邪魔です。なので、そういうサイト(ブログ)かどうかの判別だけはしたいと思ってるんですよ。

Adsense審査通過なんて、大して難しくもない審査許可条件に通らないサイト(ブログ)管理者こそ未来永劫役に立たないので要らないって事です。

YouTubeもそうです。
なので、お金に関する規約や、支払条件のルール、検索アルゴリズム等自由に大胆に勝手に変更してきます。
一人一人の細かなサイト(ブログ)なんて大して興味ないですよ。
それこそがGoogleの裏側の話です。

確かに数年前に比べれば審査というか許可が下りるのが遅くなってはいると思います。

しかし、これには裏側の話があって、以前よりもブログやサイトが開きやすく、誰でも持ちやすくなっているので、レベルが相対的に落ちてきているって事でしょう。

なので、Googleの裏側の話としてそういった管理者をできる限り除外できるようにしているって事でしょう。

だから、基本的には申請は通るのです。

この裏側の話に気が付いてください。焦らないでください。この位自分で出来ない人間は、やっても意味ないのです。

イレギュラーはあるでしょう、どの世界にも、ルールに嵌らない天才はいますよ。

でも、ほんの一握りです。

大切なのでもう一度言います。

Adsense審査許可やGoogleからのAdsense許可なんて人をあてにしたり、人任せにしないでください。

1年後のAdsense審査通過の経緯

まず大前提の通り、私としてはAdsenseは半ばどうでもよかったんです。
Googleの裏側の話に気が付いていましたので。

ブログに関しては、サイトも含めて数年来遊びながら色々やっていましたから、過去にAdsenseも通していたし、収入もカス程度ですが入ってきていました。今も別ブログではAdsenseが生きていますが、まともに動いてはいないと言った感じです。

なので、今回もどちらでもいいし、Adsenseによる収入がどのレベルでどの規模かは分かっているつもりです。問題は、ブログの本体だということは理解しています。

そんな状況なので、ドメインを取得したのち、直ちに日記ブログでしたがほぼ毎日、日記的なブログを書き始めていました。

Adsense審査は、恐らく5記事程の段階で申請開始していたと記憶しています。さもないブログ記事です。

まあそんな状況ですから、当然簡単にAdsense審査が通る訳もありませんね。

気が向いたら、審査申込をしてみるって感じでした。

こんな事を8ヶ月くらいはやってたと思います。でもやはり通らなかったですね(笑)

この勢いで20回はNG貰っていることは間違いありませんね。

このNGについては、原因はわかっているんです。

これは当たり前で、殆ど直す気が無いんです(笑)
何か色々と言ってきていましたけど、例えば有益性とかポリシーとか、まあ色々あったと思います。見ていませんでしたね、いちいち。

めぐみさん
めぐみさん

直す気がないって、どういうこと?

Morry
Morry

あっいやっ、直す気がないというか、原因が不明すぎて直せないって方が正解

めぐみさん
めぐみさん

どういう事?!

Morry
Morry

そうね、じゃぁ、少し説明しますね。

Adsense審査申請すると、2日~5日ほどでGoogle(Googleサービスが完璧にわかる本 決定版)からメールが来るんです。これは、審査が通らない方はよく知っていると思います(笑)。何通も見ているでしょうWWW

Adsense申請
でましたNG通知

初めの何通かは、真面目に躍起になってGoogleさんの教え通りに色々考えながらやれる範囲ではやってみたりもしましたよ

それこそ、皆さんと同じように、過去にAdsense通過された方の、アドバイス的なサイトをあたっては、やれ『アフィリエイトは外した方が良い』とか、『記事数はあまり多くしない方が良い』とか『文字数は1記事3000文字は必要』だとか、さまざまです。

でも正直全く分かりません。Google(Googleサービスが完璧にわかる本 決定版)さんのサポートの助言を見るんですが、一般的ないつも通りのセリフしかくれません。

全く分かりません。ごめんなさい、無能で(´艸`*)

Adsense審査ポイント(他人事)
  • 独自ドメインを使う←当たり前
  • ポリシー違反をしない←微妙
  • プライバシーポリシーを入れる←本当に必要か?
  • 運営者情報を載せる←まあ当たり前
  • 質の高い記事を書く←こんなの分らんだろ?
  • 一定数のコンテンツを用意する←無いよりは必要
  • アフィリエイトリンクを貼らない←結局、そんな話ではなかった

でも結果は上の様になるんですね。私の主観ですけどね。

で、絶望的な不通理由が、【有益性】なるキーワードと成る訳です。

有益性なんて理由が出た時は、もう本当にどうでもよくなりましたよ(笑)。一つ一つ解釈していきましょうか?

Adsense合格に必要な事、、、と言われてる事(信じない)

独自ドメインを使う ←必須ではない

ドメイン については当たり前すぎて、話にならないし、これは実は関係ない

通りやすいことはあっても、必須ではない。現に私の別サイトは、当初からFC2の無料ブログ(独自ドメイン ではない)です。

ポリシー違反をしない ←微妙

これは微妙です。ポリシー違反をどこまで、どう捉えるかという話

薬関係や、暴力関係、犯罪関係はNG当たり前。

私がブログ始めた当初は、ダイエットネタも通り難いとは言われていたようです。これは実際に初期にはマラソンしてダイエットしてみたいな記事だったので、可能性は無い事もない。

犯罪といえば微妙だが、私の中核をなす記事ネタは、iOS関連の脱獄(Jailbreak)ネタである。

今でも、検索流入は脱獄(Jailbreak)系のネタばかりです。これは、かなりグレーゾーンですが、現時点でAdsenseが取れていることを考えればNGネタではなかったという事でしょう。実際、FCブログのサイトも脱獄系が多いですが、当初から問題なかったです。

プライバシーポリシーを入れる ←確かに

これは入れましたね。明らかに、指摘事項を見てから入れました(笑)。

運営者情報を載せる ←当たり前

これはCocoonの設定画面にあったことと、アイコンの設定をしたかったので入れましたし、当たり前の項目なので論外。

質の高い記事を書く ←できるわけないだろ

こんなの指摘するサイトがあれば、参考にしない方が良い。有益性とかって話だが、こんなの初心者ブロガーに書けるわけないし、これならほぼ間違いなく一発合格ですよ。

気にするな、こんなの!!

一定数のコンテンツを用意する ←無いよりは

当たり前だが、本来ブログを書きたいと思って始めているはずなので、書けばいい。我慢する必要ない。

SEOとかも気にせず、まずは思いをブログ記事いすればいいんです。Adsenseがあるから抑えるってのは愚の骨頂。本末転倒とはこのことですよ。

まずは、将来の事も含めてブログを書いてうまくなる、慣れることが最も重要です。

アフィリエイトリンクを貼らない ←都市伝説

ないね!!
ブログオープンした時から、アフィは装備させてましたので。

っというか、試験的にダイエットマラソンとNIKEスニーカーのアフィリエイトがどこまで効果があるかやりたくて始めたブログでしたから、ガッツリでした。

まあ、それが原因で通らなかったんであれば、ずっとアフィは表示させていましたから、向こうの根負けってことはあるのかな(笑)。

結局Adsenseに何が必要?

Googleの裏側の話を知っていればわかりますが、基本的にはあてにしない方が良いって事です。

自分自身色々やってみて、人様の意見も拝借して、色々やってみればいいんですよ。

先ほども触れましたが、Adsenseなんて誰でも通ります。
遅いか早いかだけです。なので大した問題ではないはずです。

Adsenseが通らなくて困るブロガーはいないでしょ?
いればそれはブロガーじゃないですよ。

お店の人ですよWWW

何やってAdsense審査にて許可が下りた?

久しぶりに数か月ぶりにAdsense審査申請してみたんです。
で、1度NGが相変わらず出たんですね。
しかし、これはもう慣れっこ(笑)

何せ、昨年の4月頃からサイトをオープンして審査申請かけてたから、途中から記事が多くなってしまって、GoogleAdsenseの為に記事をコントロールするのも面倒になったんですね。

ブロガーなので(笑)、結局書き続けながら暇があったら審査申請してみるって感じで、Googleさんには跳ねられ続けていましたけどWWW

で、このかんにブログ作業中断時期がありまして(笑)、1年の時をて再度申請してみた次第です(´艸`*)。

その時、ひょんな事でサイトのセキュリティ設定を見直す機会があり、設定の見直しと同時に、何気なくAdsenseへ再度、審査申請をしてみたんです、Googleさんちょっと見てよって感じです。

で、その時の設定の見直しってのが、自身のサイトがまだ、【http〇://nikeesports.net】だったんです。※まだ〇が無かった。

【http://】

となっていて、

【https://】

になっていないことが発覚し、レンタルサーバ側の設定 にて無料でセキュリティ強化できる事がわかっていたので、その時初めて”HTTPS化”したんです。(レンタルサーバ→WordPressを使うならロリポップ!簡単インストール完備で楽々スタート!

【https://nikeesports.net】

で上の様にHttps化出来たわけですが、ついでにそのままGoogleAdsence審査申請メールを送りました。

何と!!

Adsense申請
えっ?

えっ何の冗談?って感じでした。

っというか、今までずっと注意喚起というか、再考指摘があって、それが原因で審査が通りませんってメールが山のように来ていたではないか(怒)。その指摘の真意は?

結局、直近でAdsense対策にて修正した内容は無し、上記でも触れましたが、サイト自体のセキュリティが上がっただけです。

Googleより他の指摘事項は無かったし、直前で貰った不合格メール内容についても、指摘は色々ありましたから、いきなり何だよって感じで怒りきれませんよ。

はっきり言って、原因は不明で、通った要因も不明です

こんなものなんですよ、Adsense審査許可なんて言うのは!!
Googleの裏側の話をしっていれば分かりきった事なんですけどね、、、、

って事で、皆さんも、GoogleAdsenceに惑わされず、ブロガーなのでブログ記事を大切にしてGoogleAdsenceが無くてもいいやくらいで、ブログを続けてください。

なんかさ、GoogleAdsence審査に通らないと、『落第のレッテルを貼られた』みたいに感じちゃうんですよね。

そんな事、全然ありませんよ。

ネタバレですけど(笑)、Adsense収益って、相当PV回らないとGoogleAdsenceでは大して稼げませんのであしからず。  

実は、初心者ブロガーでもアフィリエイトの方が圧倒的に稼げます、ブログ開設時点からでも十分稼げるんですよ。

SEOなんてやらなくても、労力を掛ければしっかり稼ぎだすことは、できるんですよ。

この話は、別の記事で公開していますので、ご興味のある方、ブログ初心者でPVを瞬間的に叩き出したい方、ブロガーとして自分の周りからの反応を分かり易く感じたい方、は観ていってください。

皆さん腐ってもブログは記事です。兎に角、世界に発信したい自分の主張の記事を書きまくりましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました